舞園かりん

舞園かりんは、2014年9月に『ウブなのにパイパンでスパンキング好き AV女優になりたくて神戸から応募してきたタメ語のお嬢様が処女喪失デビュー』でデビューを飾ったAV女優です。
デビュー作のタイトルにも出ている通り、彼女は処女なのにAV女優になりたいと志望して、業界に入ってきたという驚きの経歴があります。
デビューを飾って数作のリリースを終えた時点でも、まだプライベートでの男性経験はゼロなのだとか。
そんな舞園かりんの動画の魅力といえばやはり、その純粋な彼女が見せる意外な一面にあるでしょう。
外見だけ見れば本当に女子高生かと思うほどにかわいらしい彼女ですが、撮影中にはそんな外見からは想像もできないような姿を見せてくれます。
なにせ処女にも関わらずAV女優になりたいと志願した彼女のことですから、実態はかなりのセックス好きなのでしょう。
二作目では、AV女優としてデビューした舞園かりんをさらにステップアップさせるため、という目的で、様々なシチュエーションに挑戦しています。
コスプレでのセックスというシチュエーションにはじまり、やはり初体験ではそうとうキツいだろう3Pのショットなども。
しかし、そんなハードなコンセプトであっても、十分にこなしてしまえるのが、舞園かりんの一番の魅力といえるでしょう。
こなしているというよりも、むしろ自分から楽しんでいるような表情も見えたり、見ていて興奮も高まります。
他にも『ムラムラし過ぎるメガネ腐女子の呆れたマゾ妄想』という作品もリリースしており、ここでは妄想癖のある彼女の願望を叶えるようなシチュエーションが展開されています。
もしこれが本当に彼女が普段からしている妄想だったとしたら、相当にマゾというか、本物といった感じもしてしまいますね……。
『フリルの服とセーラー服の少女に大量中出し』など、かわいらしい彼女の姿に合ったコスプレ作品も注目です。
地声がアニメっぽい声の舞園かりんには、どんなコスプレをしていてもしっくり来るというのも大きな魅力となっています。
特技はイラストを描くことだそうで、デビュー作の中でも彼女が描いたイラストが披露されていました。
舞園かりん公式ブログ「処女でもAV女優になれますか?」では、動画の撮影中に撮ったのであろう彼女の自撮りが公開されていたりと、自然な表情の舞園かりんも見ることができます。
他にもプライベートな姿の彼女の写真も公開されていますし、動画を見てファンになった人はたまらないでしょう。

新着情報

◆2015/01/22
妄想を現実に、ドラマ仕立てが特徴な作品レビューの情報を更新しました。
◆2015/01/22
フリルの服とセーラー服の少女に大量中出しの感想の情報を更新しました。
◆2015/01/22
SM嗜好の満足度と実用性の高い動画の情報を更新しました。
◆2015/01/22
ウブなのにパイパンでスパンキング好きの感想の情報を更新しました。
◆2015/01/19
舞園かりんを新規投稿しました。